• 上越市高田にある誰でも弾けるようになるギター教室

職業=ギター専門家 1976年(昭和51年)生まれ、神奈川県横須賀育ち。
現在、上越市鴨島在住。

 ギターに意識を持つようになったのは実は私が19か20歳くらいの時です。当時高3の時、大学進学を考えていて、行きたい大学も1校しかなくて、現役で公募推薦にて落選、一般入試も駄目でした。
初めて人生の挫折感を味わい、この先何をしていったらよいのか?わからなくなり、ひきこもった経験もあります。そんな中ラジオから流れてくるギターの音色に心が変化しました。「あー、なんてギターの音色って綺麗なんだろう。癒されるなぁ」なんて感じはじめていきました。ふと、ギターは自分でもできるものなのかなぁ?に変わっていき通販のギター講座、フォークギター+教材+CD付を親にねだり購入。そこからその教材で1年間毎日休まずギターを弾いていたが(自分の誇りです)、やはり思うように上達出来ず、門を叩いたのが看板で有名な新堀ギター音楽院横須賀教室だった。

新聞配達や居酒屋のフリーターをしたり、現場仕事の就職もしたり社会人としての変化に富んだ日常でも、毎週ギターは休まず通っていた。
 当時その教室の主任を務めていた瀬戸輝一先生にクラシックギターを2年間学び、先生の紹介で日本ギター専門学校を知り、すでに社会人だったが意を決して第1部へ入学。本格的に4年間ギターを学ぶ。


ギター専門家第1級免許、国家専門士(文化・教養課程、ギター音楽科)取得。


 卒業後、上越地域に着任。新堀ギターの講師として今年で15年目。2012年には初のギターリサイタルを行い、ギターの素晴らしさを伝えている。
他にも上越地域の発表会や学校コンサート(大手町小学校、直江津東中学校)、FM-J公開演奏、イオンショッピングでの演奏、観桜会の野外ステージでの演奏、はたまたお宅訪問演奏、海外演奏(新堀ギターフィルハーモニーオーケストラの団員として、ウィーン学友協会ホール、ミュンヘン)2015年北陸新幹線開業、上越妙高駅にて演奏。はす向かい多田金さんでLive、多数演奏経験あり。
ジャンルを問わずクラシックギターを中心に、アコギ、エレキギターまで使い分け、マルチプレイヤーとして活躍中。

出張レッスンとして、大島、松代でも指導する。新潟日報カルチャースクール上越教室ギター、ウクレレ講師。婦人会館大正琴講師。
NPO法人 ふるさと越後・温かい音楽の会講師

2014年4月より、上越新堀ギター音楽院代表、日本教育ギター連盟新潟県上越本部長となる。

教室は現在、下は幼稚園の年長さん~83歳まで老若男女関係なくご指導させていただいております。

誰もが初めは初心者です。今日からすぐ憧れが、近づいてくるのでワクワクしながら、ギターが楽しめます♪お気軽にご相談下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA